リチャランクラブ Richaran Club

トマトとナスの苗植え

May 18, 2013 Category - SMALL FARM Comment : 0

トマトとナスの苗植え

小さな農園プロジェクトの第3段。本日の参加は5世帯9人(リチャラさん含む)。

今回は苗植えです。種から播いた方が愛着が湧くのでしょうが、失敗しないこと、ゆる~くやって収穫とご近所付き合いを楽しむことが第一なので、初年度は苗を使います。慣れてきたら冒険してもいいかな。

トマトとナスの苗植え完了

今回の作業は、トマト5株、ナス5株の植え付け作業がメイン。

  1. 苗のポットにたっぷりの水やり
    (これをやっておくと、最初の1週間くらいは水をやらなくてもok!)
  2. 50cmほど開けて苗の植え付け
  3. 苗の横に支柱を立てて、拘束バンドで固定
    (細いもので固定すると強い力がかかり茎が傷つくことがあるそうです。麻ヒモでもokだけど、結ぶ手間が省ける拘束バンドがお勧め!)
  4. 最後にたっぷりの水やり

今回は苗植え以外に、カマと電動草刈機を使用して、まだ耕していない部分の土作りもスムーズに進み、作業後はみんなでデニーズでランチ。豊作を祈り、ビールで乾杯しました。

ダーリンさんがざっくりとした栽培計画を3年分立て、それに沿って作物を植えています。収穫時期、連作障害(同種の作物を同じ場所で続けて栽培すると収穫率が落ちる生育障害)や、後作の相性など考えることが多く、栽培計画を立てるだけでも時間がかかります。農業、なかなか奥が深いですね。連作障害や相性については、長くなるのでまたの機会に綴りますね。

今後は、週に3回分担して水やりや草取りをして、月に1回みんなで作業する予定です。次回の全体作業日は1ヶ月後、ねぎとさつまいもの苗を植えて、残りの畑を耕します。

リチャラトマトが実る

夜中、ダーリンさんが「リチャラ~、トマト~」と寝言を言いながらうなされていました。リチャラさん顔トマトが実ったのかしら(笑)

参考サイト

野菜栽培の基礎知識

Tag :

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です