リチャランクラブ Richaran Club

1歳児のスプーン練習

Apr 23, 2013 Category - RICHARAN(育児) Comments : 2

スプーン練習中

昔から食べる意欲だけは褒められるリチャラさん。
1歳過ぎたあたりから、スプーンを自分で握って食べる練習をしています。保育園で練習法を教えていただきました。

リチャラさん専用の取分け皿(サラダ皿のような少し深いもの)を用意し、1口量を皿に置きます。皿の縁を使って上手くスプーンですくえればいいのですが、無理な場合は母がスプーンですくって、リチャラさんのスプーンの上に食べ物を置きます。自分で食べようという意欲が出るようで、真剣にたべものをすくおうとします。

最近は煮豆などすくいやすい食べ物はひとりでスプーンで食べられるようになりました。

スプーンが使えるようになったら、フォーク、そして箸と徐々に練習すると良いそうです。フォークは簡単に突き刺すことができるので、まずはスプーンでの基礎固めが重要です。

と書きましたが、気まぐれなリチャラさん。手で食べたい、スプーンですくいたい、甘えて食べさせてほしいなどいろいろなので、あんまり頑張りすぎないよう、可能なときにスプーン練習をしています。「食事は楽しく」が基本ですからね。

実は、スプーンやフォークの握り方を一番学ぶのはオママゴトなんだそうです。男の子も女の子もオママゴトって大切なんですね。

Tag : , ,

Comment

  1. masi より:

     久しぶりです。

     素晴らしい、一歳児に、「昔は・・・」の表現に笑ってしまいました。

    • ikko より:

      masiさん、ご無沙汰しています、お元気でしょうか。
      確かに、まだ1歳。最近の話ですね。
      でも0歳時代がとっても昔のように感じるんですよ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です