リチャランクラブ Richaran Club

まずは土作りから

Apr 13, 2013 Category - SMALL FARM Comment : 0

小さな農園プロジェクトの第2段。本日の参加は4世帯7人(リチャラさん含む)。

今回は花壇の土作りです。野菜栽培には柔らかなフカフカ土が良いそうなのですが、庭はずっとホッタラカシのためにすっかり荒れ地。煉瓦で囲ってある花壇と通路の境目も分からない状態。しかも粘土質の堅い土。

今回の作業は

  1. 草むしり
  2. スコップで30cm程掘り、土を耕す
  3. 小石や根っこを取り除く
  4. 肥料(腐葉土、貝殻石灰、鶏糞)を入れる

文章にするとシンプルですがこれが結構大変。男性陣がスコップで耕し、女性陣は石や根の除去作業、そして私はリチャラさんのお世話係。なかなかよいチームワーク。自己紹介的なおしゃべりを楽しみながら、久しぶりに土に触りました。

1時間弱かけて 1m X 10m ほどの花壇の3分の一まで作業終了。頑張りすぎても続かないので、今回はここまで。土作り後はしばらく熟成させる必要があるらしいので、次回は1か月後。いよいよ苗付けと、残りの土作りです。

夏にはトマト、きゅうり、ナス、秋にはさつまいもで収穫祭。夢は膨らみます。

フカフカな土作り

Tag :

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です