リチャランクラブ Richaran Club

Photoshop アーティスティック等フィルターの位置移動

Apr 7, 2013 Category - ADOBE Comment : 0

PhotoshopCS6が立ち上がる前のゴージャス画面

遅ればせながら、PhotoshopのCS6を使いはじめました。

立ち上がる前の表示、ゴージャスになりましたね。新機能がいろいろ追加されてPhotoshpライフが楽しくなります。

使っていて、ふと「フィルター」で「アーティスティック」が見当たらない。なくなったのかしら、なんて思っていたら、場所が移動していました。

アーティスティック等フィルターの位置移動

「フィルター」→「フィルターギャラリー」の中に
アーティスティック
スケッチ
テクスチャ
ブラシストローク
まとめて移動。おかげでフィルターメニューがすっきり短く見やすくなりました。そしてフィルターの処理、とっても軽くなってストレスが少なく作業ができます。

CS6の新機能はいろいろなサイトで紹介されていますが、こちらのサイトがとても分かりやすいです。

やっと搭載された「自動保存機能」、「切り抜きツール」では回転のプレビューも視覚的に確認でき、一度切り抜いた画像の再編集が可能に、それから「ブラシツール」もなかなかリアルと評判なので遊んでみます。私としては、選択範囲を指定するときのボックス横で、サイズ確認ができることが嬉しいな。地味だけど、なかなか便利です。

Tag :

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です